FC2ブログ
『サラリーマンNEO 劇場版 (笑)』

NHKのコント番組 「サラリーマンNEO」 
芸人さんが出ているわけでもなく、
役者さんが大真面目に?コントを演じている。

テレビと同じくらい面白かった~~~

映画館で笑い声があがるって、そうそうないよね。

NHKの番組だから、
民放みたいに宣伝があるわけではなく、
口コミ中心で、知る人ぞ知る??MOVIEなのだ。


映画に出てきた ビール会社のキャラの
グッズが欲しくて買っちゃった。
NEC_0212.jpg

映画の中で 
「NEOビール社」が実在のビール会社と
業務提携をするんだけど、
そこから生まれた新製品が
サントリー 『レッドロマンス』 数量限定
NEC_0236.jpg
カシスを使ったビールなんだよ。
缶の NEO の O がハートになっててカワイイ。

こちらは、NEO でもNEO違い。
メーカーも違うしぃぃぃ~。
NEC_0211.jpg



スポンサーサイト



たいへん、ご無沙汰です

約2ヶ月ぶりです。
それなりに忙しくしていました。

久しぶりの記事は、『ドラマ』 
『ドラマ』 記事自体も、ひっじょ~~~に久しぶりなんですけどね。
見てなかったわけでなく、記事にしていなかったわけで・・・・・・
そのシーズンどころのものは、おさえていたよ。

ま、今までのドラマネタはおいといて。。ポイッ。。


久しぶりに(←今回の記事のタグになるくらいキーワードかも)、
月9 見てます
『全開ガール』

もともと見ようとは思っていなかったんだけど、
平山浩行さま
が出るということで見ることに至りましたです。

平山浩行さま。
イマいちばんのお気に役者さんです

今シーズンの前は、
『名前をなくした女神』 のセレブ旦那さまの役
その前は、
『悪党~重犯罪捜査班』 で刑事役
その前は、
『ジョーカー 許されざる捜査官』 で刑事役
その前は、
『臨場2』 で検視官役

・・・・・と連ドラに出ずっぱりなんです

・・・・とまぁ、anchiiのウットリ具合はこのぐらいにしておいて・・・


月9 『全開ガール』 です

国際弁護士を目指す、若葉(新垣結衣)の奮闘、成長っぷりを描くラブコメディ。
お相手役??は、イクメンの草太(錦戸亮)。トリプルA(←若葉の格付けによる)の響一(平山浩行)。

一話目を見たとき、『やまとなでしこ』  に話が似ているなぁ~と思った。
回を重ねるとまた似てきたよ。

 類似点 
<<若葉(新垣結衣) と 桜子(松嶋菜々子)>>
・勝気
・幼少時、貧しい生活を送っている
・これがトラウマとなり、超セレブな生活を望んでいる
・高給な職業(若葉は新米だが弁護士、桜子は客室乗務員)
・にもかかわらず、現在はアパート暮らし
・このアパートの部屋は物であふれている(若葉→本 桜子→服)
・地位ある男性を物色(二人とも馬主に反応する)
・セレブな男性とまず付き合う(若葉→弁護士(響一) 桜子→病院の御曹司(東十条司)

<<草太(錦戸亮) と 欧介(堤真一)>>
・やさしい
・非常に小さなお店を経営(草太→食事処 欧介→鮮魚店)
・前職は、それなりの職(草太→三ツ星レストランのシェフ 欧介→数学の研究者)
・前職を続けなかったのは、家族のため(草太→子ども 欧介→母親)
・ヒロインに、あなたなんか相手にならないわ宣言をされる
・好きになってくれる家庭的な女子の出現(草太→連沸美沙子 欧介→矢田亜希子)

<<そのほか>>
・セレブ男性は、オープンカーである(東十条司は、アウディ)

まだ、あるかなぁ~~。

草太が育てている子どもの母親(りりこさん??)の顔見せがまだないんだけど。
新垣結衣が二役でやらないかなぁ~~。
たしか、やまとなでしこで、欧介さんがかつて好きだった人(ふられた)って、
桜子に似てる人だったよね~~。

ラストは、愛は【ココロ】 ってことで、
海外に留学した彼に会いに行くのでしょうか・・・・・・
(桜子は婚約を破棄し、数学の勉強を海外で再開した欧介に会いに行った)


楽しみに見ています






『アバター』  アクション
出演:サム・ワーシントン、ゾーイ・サルダナ、シガニー・ウィーバー
   
   今年の映画はこれでしょう!!

22世紀、人類は地球から遠く離れたパンドラで(アバター計画)に着手していた。
この星の先住民ナヴィと人間のDNAを組み合わせた肉体(アバター)を創ることで、
有毒な大気の問題をクリアし、莫大な利益をもたらす鉱物を採掘しようというのだ。
この計画に参加した元兵士ジェイクは車椅子の身だったが、(アバター)を得て体の自由を取り戻す。
パンドラの地に降り立ち、ナヴィの族長の娘ネイティリと恋に落ちるジェイク。
しかし彼はパンドラの生命を脅かす任務に疑問を抱き、この星の運命を決する選択を強いられていく。


いやぁ~映像が美しい。
青がメイン(アバターが青)で、出てくる生物も奇抜な色だったり蛍光だったりするんだけど、
パンドラの自然風景が壮大で美しい。
映画館で観たかった・・・3Dでも是非見たい。
自宅では大画面でめいっぱい見ることをおすすめします。


”スターウォーズ” ”風の谷のナウシカ” ”天空の城ラピュタ”・・・
いろんな映画の世界が詰まってる。


監督は、ジェームス・キャメロン
他の作品は
『タイタニック』 

『ターミネーター』  『ターミネーター2』 

『エイリアン2』  『アビス』  



結果:★★★★★ (映像美しい)
『2012』  ディザスター・ムービー
出演:ジョン・キューザック、キウェテル・イジョホー、アマンダ・ピート
   


つい最近公開していた映画がもうレンタルに。
ますます、映画館に足を運ぶことが少なくなりそう・・・

でもっ、この映画は映画館で観てみたかったなぁ。
なんといっても地震、地割れ、噴火、津波、洪水といった自然災害のシーンに圧倒。
迫力が。

ストーリーは、災害が起きて主人公たちがいかに助かるか?というおなじみパターン。
このいかに助かるか?が知りたいから、Anchii はディザスター映画を好むのかもしれない。


結果:★★★★★ (満足ですヨ)


=======ローランド・エメリッヒ監督作品=======

『インデペンデンス・デイ』


『デイ・アフター・トゥモロー』


『紀元前1万年』



『ノウイング』  パニック
出演:ニコラス・ケイジ、ローズ・バーン、チャンドラ・カンタベリー
    
ディザスター・パニック超大作!

小学生の息子が50年前のタイムカプセルに入っていた手紙(50年前の小学生が未来に宛てたもの)を持ち帰る。
それには、ただただ数字の羅列。
父親(ニコラス・ケイジ)は、その数字がこの50年に起きた惨事を予言していることを発見し、
これから起きることを解明しようと・・・・・

どうなるんだろう、どうやって助かるのだろう、
というのが、ディザスタームービーの醍醐味。

この醍醐味を感じつつ、
VFX映像におおぉ~っと思いながら、
見進めていきましたが、
ん?・・・・・・

結果:★★★☆☆ (ラストがねぇ・・・・)


 『フェイス・オフ』
   
ニコラス・ケイジ出演作では、これが好き。