FC2ブログ
2011.02.23 クエックエッ
おもちゃのカンヅメ 『宇宙缶』
omotyakan.jpg
銀のエンゼル5枚でGET


スポンサーサイト



2011.02.21 NAIL☆
NAIL☆
nail_1102.jpg
ピンクのグラデーションで、
境目にはオーロララメを散らしました。
ホログラムは、くりぬきハートとドットを並べて。
お花のアートは、中指と薬指にしてもらいました。
お花の花びらの部分のピンクと、
親指等のピンクは同じ色なんだよ。
濃いラメで縁取っているから、違う色に見えるね。

Lovely February デス
2011.02.17 気になるBAG
BAG好きのAnchiiが、近頃気になるバッグ
『SAVOY』(サボイ)


コロンとした形がかわいい。
普通の白かと思ったら、
全面スパンコールなんだなぁ。

  
起毛素材のアニマル柄


ツイード素材


に向けてなら、ジャガード織がいいかも
  
形も好きだけど、キラキラビジューもいいね。


またまた全面スパンコール


同じ形でも、バリエーションが多いから迷う。


サボイのロゴ柄もかわいい

  
形は違っても、ビジュー付きに目がいっちゃうナ


シンプルもあり


『赤穂』 に行きました

露天風呂と牡蛎三昧。

温泉でほっこりするし、食べ物も美味しいし、冬って好きだなぁ。

赤穂温泉 『銀波荘』 を利用
こちらのお風呂 「天海の湯」 は、2010年7月にオープン。

温泉にいたる廊下から撮影。こんなに海が近いの。
ako_2.jpg

パノラマ展望で、海を見渡しながら、お湯につかって、まった~~りできるよ。
開放感あふれる温泉。オススメ

自分で撮影して紹介できないのが残念。
詳しくはコチラ↓

世界ふしぎ発見 2010年12月
めざましどようび 2011年2月 
に紹介されてたみたい


フロントに、日の入り・日の出の時刻が書いてあるボードがあったので、
きっと太陽もきれいに見える場所なんだろうなぁ。
ako_1.jpg


温泉でポカポカあったまったあとは、いよいよ
牡蛎づくし  わーーーーーい
ako_3.jpg
右の方には、自家製の海苔そば もあり。

牡蛎しお鍋・・・牡蛎5つ入ってた(数えた)  右は、牡蛎と野菜を酢味噌
ako_4.jpg  ako_5.jpg

牡蛎の姿蒸し
ako_6.jpg
この牡蛎が一番大きかった~

牡蛎の茶碗蒸しのあと、牡蛎のお好み焼き
小餅も入っていて、ぷぅ~っくり膨れながら焼きあがっていくよ。
ako_7.jpg  ako_8.jpg
食べ始めのころは、この量ならいける、けっこう楽勝じゃんと思っていたけど、
最後の牡蛎炊き込みご飯の頃には、苦戦。

満腹ぅ  満足ぅ満腹ぅ  満足ぅ満腹ぅ  満足ぅ満腹ぅ  満足ぅ


次は、観光

赤穂といえば 忠臣蔵の赤穂浪士 


大石邸長屋門
ako_9.jpg


大石神社 にも行きました。
四十七義士命を祀っている、大願成就・願いの叶う神様

おみくじの種類が多くてちょっとびっくり。
ひいたときは何も書かれていないけど、水につけると文字が出てくる、水みくじ。
義士みくじ・・・他いろいろ。
一文字流しというのは、嫌なことや忘れてしまいたいことを一文字で記し
それを水につけると文字が消えるというもの。

女みくじ にしたよ。
一番ラッキーだったよ
漢字一文字のプレートが入っていて、お財布に入れて開運のお守りに
これもまた、幸せな漢字だったよ。


四十七士
大石内蔵助
ako_24.jpg
大石主税
ako_25.jpg

ako_15.jpg  ako_14.jpg

ako_13.jpg  ako_12.jpg    

ako_11.jpg  ako_20.jpg  
ako_19.jpg

ako_18.jpg  ako_17.jpg

ako_16.jpg  ako_21.jpg

ako_22.jpg  ako_23.jpg


国の史跡、名勝(庭園)
赤穂城跡
本丸表門
ako_10.jpg  ako_29.jpg

天守台からの眺め
ako_26.jpg

本丸御殿跡の間取りを再現してある
ako_27.jpg


城跡近くの 郵便ポスト
ako_31.jpg  ako_30.jpg
蔵が並んでる・・・・・赤穂市立歴史博物館  愛称は「塩と義士の館」  


息継ぎ井戸
江戸での浅野内匠頭による刃傷事件を知らせるため、赤穂藩士が早かごで江戸を出発。
城下に入りこの井戸の水を飲んで一息ついたといわれている。
ako_32.jpg  ako_33.jpg


塩でできた布袋さん JR播州赤穂駅に展示
ako_34.jpg
赤穂は、の産地。


牡蛎づくしで、パンパンだったおなかも帰る頃には落ち着いてきた。
でも、おなかが空いているってわけではない。
なのになのに、食べたくなって買った
MOCHICREAM の ラズベリーミルフィーユ



おみやげ
ako_35.jpg
塩味もなか
忠臣蔵キティ


本日は St.Valentine's Day

最近は男性に贈るよりも、
友達に贈る 友チョコ が主流になってるみたいだね。

Anchii は、毎年ワクワクしてます。
大好きなチョコの開拓が楽しみ。

何週間か前から、百貨店のWEBをチェックしていたよ


 2011年のチョコたち 
sweets_choco2011.jpg

OPEN~~
sweets_choco2011-2.jpg
左上より時計回りに

『Galler』(ガレー)
☆エッグハート プレーンなものとフランボワーズのチョコなどなど

『WITTAMER』(ヴィタメール)
☆マカダミア・ショコラ サックサクの食感とチョコが絶妙

『Gateaux de Voyage』(ガトードボワイヤージュ)
☆エギュイエット・ドランジェ オレンジピールにチョコがけ

『MOINT St. CLAIR』(モン・サンクレール)
☆サブレクール ショコラと苺のサブレ


『MOINT St. CLAIR』(モン・サンクレール) 以外は、
blogで紹介したことがあるsweets。
今回は、ここのサブレがとっても気になっていて、
販売当日に買いに行ったよ。
苺サブレは、苺の味がホワーと広がっておいしいの。
ショコラサブレの方は、しっとり系です。

画像はないんだけど、『和楽紅屋』 の
和チョコラスクミルク(和ラスクにチョコがけ) っていうのも買いました。

今年は、ザ・チョコレート というより、
チョコレート菓子 の傾向に


そして
『MOINT St. CLAIR』(モン・サンクレール) と
『和楽紅屋』 は、なんと同じパティシエだったんです。
パティシエにはあまり興味がないので(すみません)、
全く存じ上げなかったのですぅぅ

偶然にも同じパティシエのものを購入したので、
何かしら運命を感じ(←実に単純)、
辻口博啓シェフ を検索。
他にもコンセプトの異なるブランドを展開していて、
今は10ぐらいあったよ。
『和楽紅屋』 のカレーラスクと和バウムが気になるぅん。
これからも楽しみにしておこぅ


『Galler』(ガレー) のアップ画像があったから最後に。 
sweets_galler2011.jpg

ちなみに 2010のチョコはココから


過去の sweets記事はこちらから→ betsubara☆sweets

2011.02.13 比叡山☆
『比叡山』 に行ってきました。

比叡山に行くには、いくつかのルートがあります。
今回は、こんなルートで

行き:JR比叡山坂本駅~(江若バス)~ケーブル坂本~(ケーブル)~ケーブル延暦寺
帰り:比叡山山頂~(ドライブバス)~JR京都駅



ケーブル坂本駅   レトロな趣き
hieizan_2.jpg  hieizan_1.jpg

昭和2年開業の日本一長いケーブルカー
hieizan_3.jpg
ケーブル延暦寺駅 まで11分。

ケーブル延暦寺駅 からの眺め
hieizan_4.jpg
眼下に見えるのは、琵琶湖


ケーブル延暦寺駅から、10分弱歩いて
比叡山延暦寺東塔(とうどう)エリアに到着。

まずはお昼ごはん  比叡山そば
hieizan_5.jpg
山菜た~~っぷり。
おそばも多くて、食べても食べても減らない感じだったよ。
おなかいっぱい。ふぅ。


国宝 根本中堂
hieizan_6.jpg
延暦寺の総本堂です。

hieizan_7.jpg
履物は脱いで、見学です。中の写真撮影は禁止。


根本中堂 の前にある 文殊楼 は、
この石段を登ったところにある。
石段5段くらいで、断念。 
hieizan_8.jpg


比叡山は、大きく3つのエリアにわけられます。
東塔(とうどう)エリア 横川(よかわ)エリア 西塔(さいとう)エリア

各エリアの移動は、比叡山内シャトルバス ブロロロロー


バスに揺られて、約15分
比叡山延暦寺横川(よかわ)エリア に到着

横川中堂
hieizan_9.jpg
あざやかな朱色と木々とのコントラスト。目を惹きます。


元三大師堂(四季講堂)
hieizan_12.jpg

角大師(つのだいし)
比叡山の元三大師が、みずから鬼となって疫病を追い払ったときの姿を絵にしたもの。
hieizan_10.jpg  hieizan_11.jpg
携帯の待ち受けサイズでも撮った。護符になるね。



hieizan_13.jpg  hieizan_14.jpg
記事をアップしてるのは、2月だけど、行ったのは実は、なんですーーー。
紅葉には、まだちょっぴり早いときに


つづいてはっ   比叡山山頂にある
『ガーデンミュージアム比叡』
hieizan_18.jpg

名前の通り、庭園と印象派の画家の絵画が楽しめるんだよ

hieizan_19.jpg  hieizan_27.jpg

hieizan_20.jpg  hieizan_22.jpg
  
プラタナス広場からは、琵琶湖を眺めることができます。
hieizan_15.jpg

ルノワール、好き。
中でも左の 「ムーラン・ド・ラ・ギャレット」 がお気に入り
hieizan_16.jpg  hieizan_21.jpg 

カフェでティータイム
hieizan_24.jpg
ハーブティーをいただきました。
窓辺からの景色もGOOD。

hieizan_23.jpg

hieizan_26.jpg  hieizan_25.jpg

hieizan_17.jpg

 
パンフレット類とおみやげ(下の方に地味ぃ~に)  比叡山名物赤飯まんじゅう「禿KAMURO」
hieizan_29.jpg  hieizan_30.jpg

京都伊勢丹にて
hieizan_31.jpg
左:井筒八ツ橋本舗の生八つ橋入り三笠
右:聖護院八つ橋のカネール(コーヒー味)←スティック状の八つ橋。ポリポリ。



2011.02.09 NAIL☆
NAIL☆
nail_1101.jpg
1/20のNAIL のカラー変更バージョン。

ライラックのグラデーション
ラインは、シルバーにしました。
ホログラムは、ピンク。
ピンクとライラックっていいね
薬指には、ゴールドの雪の結晶。


『remplir d'oxygene』(ランプリール・オクシジェーヌ)
sweets_remplir.jpg
最近は、ポルポローネ がお気に入りで、
このお店でも見つけたので、買いました。

ホロホロした食感が、好き好き。
ホロホローネ って呼んじゃうかも。

しばらくは、いろんなお店で ポルポローネ 比べ。


『Mille-feuille』(ミルフィーユ) 
sweets_millefeuille.jpg
右下の2つが ポルポローネ


『Symphony Nagano』(シンフォニーナガノ)
sweets_sy-nagano.jpg
ここの ドゥ・アンサンブル(左)
ポルポローネ とは、書いていないけど
ホロリホロリと口の中でソフトに崩れていくの。
 
上2つの ポルポローネ は、かため??
かためといっても、ガッシガシじゃないよぉ(注)
最後の シンフォニー・ナガノ のは、しっとり系。
成城石井 の ポルボローネ に似ている。
 
 成城石井 和三盆糖のポルボローネ



過去の sweets記事はこちらから→ betsubara☆sweets


久しぶりに、バイキング。

おかずを目移りしながら食べた後、
デザートに突入
sweets_buffet1.jpg
パンプリン(左下)おいちかった



別の日。

この季節 牡蛎  家にて。
sweets_kakikakikaki.jpg
チンして、ポン酢かけて、いただきま~~す。
美味すぎっ



『ヴィタメール』 の マカダミア・ショコラ
sweets_wittamer2.jpg
マカダミア・ショコラ9枚入りとバッグのセット
サックサク具合が絶妙
コーティングのミルクチョコももちろんおいしい。

この商品は数量限定だよ。


過去の sweets記事はこちらから→ betsubara☆sweets