FC2ブログ
最中の中に、フリーズドライの具が入ったお吸い物ってあるでしょ。
こちらのお店では、このお吸い物を販売してます。
京野菜のお吸い物がおいしそうだったので、
賀茂なすと九条ねぎ のを買いました。

プラス、限定モノに弱いので・・・・これを。

☆大阪三越伊勢丹限定☆
『お湯かけてたこ焼き』
創業明治18年 林久右衛門商店
sweets_oyukaketetako4.jpg
お吸い物は、周りにお湯を入れ、最中を崩して麩のようにしてたべちゃうよね。
これは、最中の中にお湯を入れるんです。


パッケージをあけ、最中の上部に穴を開ける。
付属のカップで、熱湯を10cc 穴から入れる。
30秒 待つ。
oyukaketetako2.jpg

30秒たって、最中を半分に割ってみたところ。

oyukaketetako3.jpg
もんじゃ焼き(食べたことナイけど)みたいな感じ。
外の最中はパリパリしていて、
中はもんじゃ焼き。
たこ焼きというより、お好み焼きの中身かなぁ。もんじゃだ。
たまご感はないよ。


パッケージの説明図より。
oyukaketetako1.jpg


スポンサーサイト



uhuhu_bootskeeper.jpg

大丸の『うふふガールズ』でもらった、
ブーツキーパー
PP製でまるめてブーツにINして使うのだ。


『ARROW TREE』(アローツリー)


友人に教えてもらったお店。
もともとは、青果屋さんで、
美味しいフルーツを使ったスイーツを
提供しようということで、現在に至る。

フルーツタルト です。
けっこうなボリュームなんだよ。
キウイは氷山の一角、1/2個あるのだ~~。
タルトって、カスタードが多いけど、
ここのは、レアチーズ。
うーーん、チーズ好きにはたまらないよ



その他の sweets記事はこちらから→ betsubara☆sweets
2011.09.17 蔵出し
今回は、蔵出し です。

・・といっても、とっておきのモノっていうわけではなく。。

更新おさぼりしてたとき、

記事のupしてませんデシタ.......

でもって、撮っていた画像も

下書きの記事に貼り付けたまま、溜まっていまして、、

その画像をまとめて蔵出し。

いったい、何のためのup???

まぁまぁ、そんなこと言わず、

ボーーーーーーっと、見ていっておくんなまし。。。

(でもまだ一部 ダハッ)


『安道名津(あんどうなつ)』と『かりんとう』
sweets_jin.jpg
ドラマ 『JIN-仁-』 見てましたか?
よかったですよねぇ。


ライトアップされた、SPA施設
no_yu.jpg
疲れていた時期だったから、癒された。


IH
001_ih.jpg
節電なのに、我が家はIH。

アロエ酒です
aloe.jpg

近ごろ、これでアロエ化粧水作って使ってます。

アロエ酒に、グリセリンと精製水を入れるだけ。

しっとりさせたいときは、グリセリンを多めに。
さっぱりさせたいときは、精製水を多めに。

スプレー容器に、アロエ酒を6割ぐらい入れて、
残り4割は、グリセリンと精製水を好みの割合に入れてます。

冷蔵庫に入れて、1週間ぐらいで、使い切るようにしてます。
(だんだん青臭くなってくる)
市販の化粧水と違って、保存料など入っていないので
フレッシュな分、傷みも早い。


アロエ酒:
アロエのとげをとり、きれいに洗って、きれいに水分をふきとって、
ガラス瓶でホワイトリカーに漬け込みました(1ヶ月くらい)
皮をむいたレモンの輪切りも入れました(ビタミンC効果狙い)
冷暗所で保存。

--------------
anchiiは今のところ、こうやって使っています。
合う合わないがあるので、
いろいろ試してみて、自分に合う使い方がいいですね。

ベネッセアートサイト直島 に行きました。

ベネッセアートサイトとは:
瀬戸内海の直島(香川県)において、
ベネッセコーポレーションが手がける現代アートに関わる活動全般のこと。


途中のサービスエリア 吉備だったかな。
だから、桃太郎 


直島は、岡山県に近い。
宇野港~~宮浦港
naoshima13.jpg

お昼ごはん
naoshima14.jpg
モグモグモグ


まずは 『地中美術館』

名前のとおり、地中にあります。
地下3階の建物は、安藤忠雄氏の設計。

美術館のスタッフさんの案内付きで見学。

「クロード・モネ」
「ウォルター・デ・マリア」
「ジェームズ・タレル」

3人の作品を展示しています。

それぞれ、こんなのだったよ~~って説明をしたいんだけど、
現代アートっていうことと、
仕掛け?もあるので、ここではしないほうがいいかなぁ。

スタッフさんの案内は、
”約90分” ”歩きやすい靴で” と聞いたときは、
正直。。。(な、ながーーい)と思ったんだけど、
実際は、そんなこと思わなかったです。

作品の部屋を移動するときに、
建物の空間の説明があったり、外の光や空気を感じることができたり。
建物自体もアートだから、まるごと楽しめる、そんな場所です


次は 『本村(ほんむら)地区』
古い家屋を作品化した、家プロジェクトや町並みを見学

「南寺」
naoshima12.jpg
地中美術館のジェームズ・タレルの作品。
設計は、安藤忠雄氏。
ここも、仕掛け?なので、内容はヒミツ。
現代アートって人に伝えることはムズカシイね


「角屋」
naoshima10.jpg
家プロジェクトは、あとは「護王神社」を見学しました。


直島のマンホール
naoshima11.jpg
各地のマンホールって、いろいろ特徴があるね

本村港
naoshima9.jpg
のんびり~~~

公園にあったパンダのイス
naoshima8.jpg
何かバランスが。。。目の位置???
これもアートなのか


草間彌生 「赤かぼちゃ」
naoshima6.jpg
直島・宮浦港にあります。

中の様子。入れるよ。
naoshima5.jpg naoshima7.jpg

フェリーから、赤かぼちゃを眺める。
naoshima4.jpg

帰りのフェリー
naoshima2.jpg
いいお天気でよかったぁ

おみやげ
naoshima1.jpg


『ケーキハウス フリアン』
チーズスティック

こういう形だと、食べやすくてイイネ
手軽にちょこっと、というより?、パクパク食べちゃうね


 チーズスティック

 和三盆ロール
 



その他の sweets記事はこちらから→ betsubara☆sweets

2011.09.01 NAIL☆
NAIL☆
nail_11-05.jpg
オレンジのグラデーション。
グラデの境目には、ホログラムラメ
ポイントの爪は、イエローのグラデーションとお花
このお花は、アートでなく、
ドットのホログラムを4枚合わせて、お花になってます

カラーバリエ違い
nail_11-06.jpg
梅雨のころだったので、紫陽花カラーにしてもらいました