FC2ブログ

たいへんご無沙汰しております。
申し訳ございませんっ汗
みなさん、覚えてくれていますか?

『悠々閑々blog』 Anchii でございます。


ちょっとだけすっきりしたので記事UP↑矢印(上)します。
久しぶりの記事は、先日行って参りました  です。
記事中のイベントが新鮮な内容ではありませんが、
ちょっと前に戻った感じでお楽しみくださいませ~~


@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@


【近鉄 伊勢志摩ライナー で出発 GOGO 】
022_2mie.jpg       024_mie.jpg
運転席もしっかり撮影できるのだ。


021_2mie.jpg
近鉄伊勢志摩ライナーは6両編成。
4両はレギュラーカー。1両はデラックスカー。

残りの1両のサロンカーを予約。
左:2人用のツインシート 右:4人用のサロンシート
向かい合って座れて、真ん中にはテーブルもあるのだ。
座席は大きくて気持ちいい8分音符-x2Beamed*Green(白い背景用) †SbWebs†

レギュラーカーの座席数が50席前後に対し、
このサロンシートは36席。
ゆったり感、おわかりいただけますか笑顔

お隣のシートとの間に荷物置き場があるので、
よいしょっと網棚に荷物をあげなくてもいい。

019_2mie.jpg
窓は、めちゃ大きい。


電車電車 『宇治山田駅』電車電車 に到着

ここからバスに乗って、まずは 『伊勢神宮』 参拝です。

神宮は、豊受大神宮(外宮(げくう))と皇大神宮(内宮(ないくう)) を中心に
14の別宮、43の摂社、24の末社、42の所管社 があります。

【外宮前】
018_2mie.jpg
1時間弱でまわりました。
よく晴れていますが、この日は、この冬一番の寒さとか言われていた日。
夢中で歩いていて、ふと気付けば、
顔と耳が、おそろしく冷たくなっていました風風

外宮は、内宮に比べて自然が多くあります。
林へと続く脇の道を進んでいくと、
大きなうろがある樹があって入ってみたくなりました。

そこで空を見上げると、重なった枝葉が風で動き、
その音がなにやら騒がしくも感じ、それでいてささやいているような
神秘的な空間。
大きな幹に抱きついたら、声がきこえていたかも???

やはりパワースポット 伊勢神宮


小田急バス小田急バス 外宮→バス→内宮 小田急バス小田急バス

内宮は、外宮より参拝者が多いです。
時間のない方等は、内宮のみ参拝されるので多いのかもしれませんね。
それに、内宮のそばにはお店が立ち並ぶ
『おはらい通り』 もあるので賑わいもあるのだと思います。

【おはらい通り】
013_2mie.jpg   011_2mie.jpg

【内宮前】
015.jpg

【立派な松】
028_02.jpg


【おはらい通りで食べる:名物伊勢うどん】
017_2mie.jpg
麺太めでモチモチ

【おはらい通りで食べる:伊勢海老コロッケ・焼き牡蠣】
016_2mie.jpg   012_2mie.jpg
食べ歩きは、楽しいなぁ笑顔

【風情ある郵便局】 手前の黒いのはポスト。
010_2mie.jpg 

内宮とおはらい通りで3時間弱。

バスで、宇治山田駅に向かい、
電車電車 宇治山田駅→鳥羽駅 電車電車 →ホテルへ。
  

【ホテルアルティア鳥羽】   美しいっキラキラ
009_2mie.jpg
携帯で撮ったのにこのクオリティ。

【部屋~~】 
この広さにテンション再び上がるやじるしやじるし
2人で使っていいんですかっ
008_2mie.jpg
撮影側にテレビなどがあります。
ベッドの左側に、半円形のバルコニー。

ホテルの詳細はコチラをクリック
矢印 下
 
【ホテルアルティア鳥羽】



夕食は和食をチョイス。
画像はないので、お品書きで再現。

  食前酒:柚子酒
  先付 :雲丹豆腐 旨出汁掛け
  前菜 :零余子真丈 サーモン百合根 牡蛎山椒煮
  造り :間八 甘海老 鮪 青利烏賊 あしらい一式
  揚物 :鰈の鳴門揚 青唐 抹茶塩
  焼物 :伊勢海老の木の芽味噌焼 伽羅蕗
  蓋物 :海老芋と菊花大根の含ませ煮 湿地 紅葉麩 絹さや 柚子餡
  台物 :牛すき鍋 焼き豆腐 木の葉人参 玉葱 椎茸 水菜 玉子
  酢物 :志摩産海蘊 レモン 胡爪
  白御飯:三重産コシヒカリ
  香の物:伊勢沢庵 青菜 日野菜
  留椀 :赤味噌仕立て 滑子 青砂 刻み葱 庄内麩
  果物 :柿のブランマンジェ


どれもこれも美味しくて幸せですハート
ベタだけど、伊勢海老。

食材読めますか?
変換も困りました。酢物の 志摩産”もずく” だなんて

胃が丸々でてしまうほどおなかいっぱい。
おなかが落ち着いた後は、お風呂


【ゆ】
003_2mie.jpg
おっとと、この先の画像はないですよ。

大浴場はそんなに広くなかったです。
そんなに混んでもいなかったし。
露天風呂は、Anchii好みの若干ヌルっとした温質。

露天風呂の水面の湯気を風がさらっていく様子を
まったりと眺めながら、ひとり長湯。



【お風呂の帰りにとった廊下】
002_2mie.jpg
手ブレ全開


【おみやげ】
004_2mie.jpg
くみひものお店で買った、忍者キューピー。
夫婦岩キティ。夫婦岩かぶってるよ笑える。

【おみやげ その壱】

005_20091231164805.jpg


おやすみなさい     ・・・・・つづく

関連記事
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://vert1525.blog39.fc2.com/tb.php/307-9b20ae11