FC2ブログ
『赤穂』 に行きました

露天風呂と牡蛎三昧。

温泉でほっこりするし、食べ物も美味しいし、冬って好きだなぁ。

赤穂温泉 『銀波荘』 を利用
こちらのお風呂 「天海の湯」 は、2010年7月にオープン。

温泉にいたる廊下から撮影。こんなに海が近いの。
ako_2.jpg

パノラマ展望で、海を見渡しながら、お湯につかって、まった~~りできるよ。
開放感あふれる温泉。オススメ

自分で撮影して紹介できないのが残念。
詳しくはコチラ↓

世界ふしぎ発見 2010年12月
めざましどようび 2011年2月 
に紹介されてたみたい


フロントに、日の入り・日の出の時刻が書いてあるボードがあったので、
きっと太陽もきれいに見える場所なんだろうなぁ。
ako_1.jpg


温泉でポカポカあったまったあとは、いよいよ
牡蛎づくし  わーーーーーい
ako_3.jpg
右の方には、自家製の海苔そば もあり。

牡蛎しお鍋・・・牡蛎5つ入ってた(数えた)  右は、牡蛎と野菜を酢味噌
ako_4.jpg  ako_5.jpg

牡蛎の姿蒸し
ako_6.jpg
この牡蛎が一番大きかった~

牡蛎の茶碗蒸しのあと、牡蛎のお好み焼き
小餅も入っていて、ぷぅ~っくり膨れながら焼きあがっていくよ。
ako_7.jpg  ako_8.jpg
食べ始めのころは、この量ならいける、けっこう楽勝じゃんと思っていたけど、
最後の牡蛎炊き込みご飯の頃には、苦戦。

満腹ぅ  満足ぅ満腹ぅ  満足ぅ満腹ぅ  満足ぅ満腹ぅ  満足ぅ


次は、観光

赤穂といえば 忠臣蔵の赤穂浪士 


大石邸長屋門
ako_9.jpg


大石神社 にも行きました。
四十七義士命を祀っている、大願成就・願いの叶う神様

おみくじの種類が多くてちょっとびっくり。
ひいたときは何も書かれていないけど、水につけると文字が出てくる、水みくじ。
義士みくじ・・・他いろいろ。
一文字流しというのは、嫌なことや忘れてしまいたいことを一文字で記し
それを水につけると文字が消えるというもの。

女みくじ にしたよ。
一番ラッキーだったよ
漢字一文字のプレートが入っていて、お財布に入れて開運のお守りに
これもまた、幸せな漢字だったよ。


四十七士
大石内蔵助
ako_24.jpg
大石主税
ako_25.jpg

ako_15.jpg  ako_14.jpg

ako_13.jpg  ako_12.jpg    

ako_11.jpg  ako_20.jpg  
ako_19.jpg

ako_18.jpg  ako_17.jpg

ako_16.jpg  ako_21.jpg

ako_22.jpg  ako_23.jpg


国の史跡、名勝(庭園)
赤穂城跡
本丸表門
ako_10.jpg  ako_29.jpg

天守台からの眺め
ako_26.jpg

本丸御殿跡の間取りを再現してある
ako_27.jpg


城跡近くの 郵便ポスト
ako_31.jpg  ako_30.jpg
蔵が並んでる・・・・・赤穂市立歴史博物館  愛称は「塩と義士の館」  


息継ぎ井戸
江戸での浅野内匠頭による刃傷事件を知らせるため、赤穂藩士が早かごで江戸を出発。
城下に入りこの井戸の水を飲んで一息ついたといわれている。
ako_32.jpg  ako_33.jpg


塩でできた布袋さん JR播州赤穂駅に展示
ako_34.jpg
赤穂は、の産地。


牡蛎づくしで、パンパンだったおなかも帰る頃には落ち着いてきた。
でも、おなかが空いているってわけではない。
なのになのに、食べたくなって買った
MOCHICREAM の ラズベリーミルフィーユ



おみやげ
ako_35.jpg
塩味もなか
忠臣蔵キティ


関連記事
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://vert1525.blog39.fc2.com/tb.php/453-c755a817