FC2ブログ
今日は、ま→→→→→→→→→→→→っすぐ帰ってきた。
お休みが恋しい週でした。
お盆に休んだにもかかわらず。

買って読んでいない本がたまっている・・・・・
『容疑者Xの献身』 東野圭吾
月9の『ガリレオ』は見ていましたか?
湯川博士シリーズ初の長編です。

近年の東野圭吾作品が、映画化やドラマ化されることが多いけど、
初期作品も面白いよ。
デビュー作『放課後』 『ブルータスの心臓』 『回廊亭殺人事件』などなど
語りだしたらとまらない。昔から読んでいるので。
またゆっくりブログります。



『黙の部屋』 折原一
一番好きなミステリー作家。
叙述トリック作家です。
叙述トリックとはっっ・・・
作品構成がトリックになっていて、作者が読者に罠をしかける、最後の最後にだまされる。 
例えば、
・男性のように記述しながら実は女性であった。
・普通、時系列に話は進んでいるものですよね。
 それをうまく章で組み替え、同じ年月の話と錯覚させる。
・章での”私”が異なる人物。

折原作品だけは捨てられずに、ハードカバーも文庫本も置いています。
一度読んでだまされ方がわかってても再読しちゃう。
お気に入りのものって何でもそうなのかも。

折原ワールドもまたブログります。



まだ読んでみたいミステリーが・・・
『氷の華』 天野節子
まだ買ってはいないんだけど、9月にドラマがあるみたいで気になってます(米倉涼子主演)。
先読みしようかなぁって。
原作で読んでから、映像化されたものを見ることはあるけどその逆ってないなぁ。
ドラマで我慢しようかなぁ。
でもきっと本で読むほうが面白そうだしなぁ。

関連記事
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://vert1525.blog39.fc2.com/tb.php/67-399be2de